レーシックを受けた後には

レーシックは目の手術ですから、手術後は一定の対処が必要です。とは言っても、安静にしておかなければならないというわけではありません。目の部分に気を使った生活をする事が必要となるのです。スケジュールも調整して手術を受ける必要があるでしょう。
まず、保護用のサングラスが必要となります。手術をした直後は不安定な状態が続きいます。外出しているときに風が当たることで悪影響を与える場合があります。手術をしたその日は保護用サングラスをかけなければなりません。
眠るときには眼帯を装着する事が必要です。眠っている間に、無意識のまま目をこすってしまう事もあるでしょう。それによってトラブルが生じる事もあります。手術後1週間は、眼帯をして眠る事が必要となるのです。
しばらくの間は、運転も控えなければなりません。特に、夜間の運転は危険です。手術をした直後は、光がまぶしく感じたりする事もありますし、また見えにくくなる事もあります。このような事がありますから、夜間の運転は非常に危険だと言えるでしょう。
女性にとってはメイクの問題もあると思います。目の周りの部分以外のメイクは手術の翌日からできます。また、目の周りのメイクも、手術後1週間経てばできます。